太陽光パネル

どんな屋根にも設置できますか?

  • 多くの種類の屋根や材質に対応できます。
    屋根の上に太陽光パネルを設置する面積が十分であれば、
    ほとんどの屋根で設置することが可能です。
    また、新築だけではなく既築の住宅にも設置することができます。
    (築年数や屋根の形状・屋根材等によっては設置できない場合があります。) 

太陽光パネルの重みは?屋根が耐えられる?

  • 建物自体の築年数等により異なりますが、太陽光パネルおよび取付金具の重さは、陶器瓦の1/3~1/4程度と軽く、屋根への荷重は特に問題ありません。。

雪が降っても大丈夫??

  • 太陽光パネルの上に雪が積もると残念ながら発電しません。ただし冬場でも晴天時に積もった雪が落ちるので相当の積算発電電力量が見込めます。

南面以外の屋根にも設置できますか?

  • 太陽光パネルは、真南面で傾斜角約30°の時が最も積算発電電力量が大きくなりますが、東西それぞれ45°の方位で約5%、真東・真西でも約15%しか低下しませんから大丈夫です。ただし、北面の場合積算発電電力量は大きく低下しますのでお勧めできません。。

どのくらいの省エネ効果があるの?

  • 3.7kWシステムの太陽光発電システムを設置していただきますと、石油に換算して年間で約864リットルの資源を節約することができます!